≪ 2007 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2007 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週の転倒した時に思い出したのだが、

”そろそろ初回点検に行かねば・・・( ̄ω ̄;)”

走行距離も800kmまで到達したし、リアブレーキも
直してもらったとはいえ、曲がっているし交換してもらおう。

というわけで予約してみた。
確か初回点検は1ヶ月以内または1000km走行以内なら
無料なはず。

ところがっ!!ヽ(゜ロ゜;)ノ



20070428222639.jpg

エストレアの購入は2月だった。二行目を見落としていたぞ・・・(  ̄3 ̄;)~♪。有料になっちゃったよ。

まあ、気を取り直して28日(土)に予約を入れておいたのである。



20070430221221.jpg


いってらっしゃい~(⌒0⌒)/~~~

色々メンテされている状況を見たかったのですが
工場内は立ち入り不可なので断念。

待っている間に、リアブレーキの交換について店員に聞いてみた。
ブレーキ本体と足を乗せる部分のゴムの部分を合わせて
¥5,000円ぐらいするらしい。
その他に工賃がかかるとのこと。(いくらかかるか聞かなかったけど)

どうしよう・・・( ̄~ ̄;)??
払えない金額ではないけれど、
果たして今、必要なのかなあ?

またまた771さんへ電話。

ケロ:「どうしよう、交換したほうがいいのかなあ?
    すてむさんもコメントで”早く交換したほうがいい”って
    書いてくれたけど」


771さん:「778くんも先週言ってたじゃん。交換するかしないかは
       ケロッピ次第だよ。それより乗ってて違和感が
       ないの~?」


ケロ:「・・・リアブレーキってほとんど使ってないからわからない」

771さん:「フロントブレーキだけだとタイヤにロックがかかるから
      リアブレーキも使ったほうがいいよ。
      じゃあ、次はリアブレーキの練習かな?」


アホな電話してすいませんでした。m(_ _)m

原付を通勤で使用しているせいか、停止の時にフロントブレーキとクラッチを握ってしまうのだ
意識するようにしているのだが、これがまた難しい。
そういえば、卒検のときに教官が
「あなたはリアブレーキを全く使っていないが、器用に曲がるねえ」
と感心(?!)していた。

・・・リアブレーキ交換の前にリアブレーキ使えるようにならなくては(T∇T)

結局、Sさんに直してもらったリアブレーキをしばらくは使用することに。
練習しよっとε=ε=ε=ε=ε=ε=o( ̄∇ ̄)o
けれど慣れない道ではなかなか難しいこと。
そこで私は翌日、実家から比較的近い奥多摩湖へ行くことにした(* ̄m ̄)
それはまた次回に。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑そんな私にぽちっと。


スポンサーサイト

宮ヶ瀬湖から帰ってきた私。
いつもどおり、会社の倉庫へ戻ってきた。
すると倉庫で仕事中のSさんがいた。

Sさん :「今日は早かったね~(^▽^)」
ワタクシ:「Sさん、私転倒しちゃったよ~。 リアブレーキがこんなになっちゃった・・
(T∇T) ウウウ」

Sさん :「( ・_・)ん?、どれどれ?」

Sさんに見てもらっている間に、771さんから携帯に電話が。
宮ヶ瀬湖で転倒した時に動揺した私が連絡したのだが、
その後の様子を心配してくれて再び電話を掛けてきてくれた。
無事に帰り着いたことと、大丈夫であることを伝えると
778さんに代わってくれた。

778さんに転倒時やバイクの状態を伝えて、そこで質問。

ワタクシ:「車体と平行の向きになってしまったリアブレーキは
     交換しないとだめなのかなあ?」

778さん:「曲がっているのをお店で治してもらうことはできると
       思うけど、完全には直らないし、それを見て交換するか
       どうかはケロさん次第。」


そうなのか・・・。ヽ(´~`;)ウーン。
初回点検に出そうと思っていたし、お店までは乗って行けそうだから相談してみようかなあ?


携帯でのやりとりをしている最中に、Sさんは・・・なぜか鉄パイプを持ってきていた。

Sさん :「これ、何とかすれば直せるかもよ。ただ、失敗すると
      とれちゃうかも。どうする~?( ̄ー ̄)ニヤリ」


う~ん、どうしよう( ・◇・)?いずれにしても直さないといけないし、
交換するかどうかも迷うところだし・・・・ま、やってみるか。


ワタクシ:「・・・い、いいよ」

その次の瞬間に!


20070426000656.jpg


↑いきなり鉄パイプを差し込んだ!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

*ちなみにリアブレーキの反対側を若手の菊池君が支えている |\(-_- ) 

ギリギリギリ・・

*実際にはそんな激しい音はしてません。Sさんは元ライダーにつき、
 無茶なことはしません。過剰演出です(^v^)フフフ



20070426000731.jpg

↑これでもだいぶ直った状態。
 転倒時の一番曲がった状態を撮影する前に作業が開始されて
 しまったので残念ながらお見せできませんが。

20070426000935.jpg

↑角度を変えてやってみたらしい。


20070426001205.jpg


↑なんとか、見栄えよくなったゾ(≧∇≦)ъ

遠くから見るとわからないけど、ジーッと見るとやはりバレるね。
でも、当分はこれでいいかな?


Sさん、ありがとう!!!

それにしても、Sさん、鉄パイプ似合ってたね・・・(;^_^ A
さすが元ヤン○ー。


にほんブログ村 バイクブログへ
↑復活記念にポチッと。


4月21日(土)

今日は午前中だけ時間が空いていたので、
朝早起きして、宮ヶ瀬湖を目指すことに。

日野バイパスを通り、20号から八王子を抜けて町田街道へ。
途中、津久井湖に着いてしまったり(?!)
多少迷ったものの、なんとか宮ヶ瀬湖という案内表示板が見えてきた。

最初に着いたのは「県立あいかわ公園」。
朝八時ということもあり、人はほとんどいなかった。

20070423234229.jpg

↑気温も上昇してきたので、水が気持ちよさそう(^▽^)

20070423234134.jpg

↑公園を降りていくと、緑がとてもきれいだった。

時間がないので早々に公園を後にし、再び出発!
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン いざ湖へ。

真っ暗でちょっと恐い韮尾根トンネルと青山トンネルを越えると

おっ!(*^。^*)ノ
見えてきました、宮ヶ瀬湖!!

20070423234312.jpg


実は、この写真を撮るためにバイクを止めようとして

転倒しちゃいました。

llllll(-_-;)llllll ずーん

二つのトンネルを越えて、左カーブに差し掛かったところにて。
ガードレールのある歩道側へちょっとだけバイクを止めようとして
速度を落としながら左へ寄っていったのですが、

側溝に泥が溜まっていたのである(〇o〇;) !!

そのことに気がつかず、泥のぬかるみに前輪がとられてしまった。

あれ、視界が傾く??(゜◇゜)

その瞬間はやはりスローモーションだった。

ゆっくりと車道側へ体とバイクが倒れていく・・・。


*・・ ・・・(o_ _)o  コケ

気がついたら、バイクも私も倒れていた。
不思議なことに倒れたときのバイクの衝撃音は、全然聞こえず。
私自身も痛いところもないし、足も挟まれていない。
とりあえず、キルスイッチでエンジンを切った。
(前日、らんぴょさんのブログ見ていたので使い方を覚えていた。よかった~( ̄◇ ̄;))
バイクも一回で起こせた。噂には聞いていたが、いざという時は、いつもより力がでるのね。

すぐに車体を起こし、傷がないかチェック。
・・・マフラーの傷がひどくなってる ( ̄Д ̄;) ガーン
タンクは無事。あとは・・・とくになさそう。
低速だったからかな?

バイクにまたがったものの、しばらくぼーっとしてしまった。
(上記の写真は、そんなときにとりました)
ここにいても仕方がないので、「ふれあいの館」まで移動することにした。
ブンブンブン。そんなに損傷がなくてよかった(´△`)
と思ったが、走り出してすぐに足元の異常に気がついた。

リアブレーキが曲がっている(〇o〇;))))!!

普通リアブレーキの足を載せる部分は車体に対して垂直になっているはずだが、

足裏で感じる限り、私のエストレアは平行になっている。

(T∇T) ウウウ。なんとかブレーキの性能はそのままのようだ。

すっかりブルーな私は、「ふれあいの館」で再びぼーっとした。
駐車場ではライダーが沢山いて、みんなそれぞれ盛り上がっている。
こんなとき、一人はつらいのう。
771さんにも電話してみた。
虹の大橋」も渡ってみたがとても楽しめないので、そのまま帰ることにした。


でも、私は帰宅してから最も大事なことに気がついた。
転倒したときはバイクのことしか考えてなかったけど本当は命の危険もあったってこと

転倒したときに後続車があれば追突される可能性も非常に高かったし、バイクを起こしてから車道上においてマフラーの傷を見ていたが、それも危険だった。
カーブだったので見通しはそんなに良くはないし。
事実、私がバイクを起こしてからボーっとしている間に、猛スピードの車が数台抜けていった
タイミングを間違えてたら命がなかったかもしれない。

バイクに乗るということは、車と違って瞬時の判断が命取りになる
つくづく痛感した一日だった。気をつけねば。

バイクには危険と幸せが常に隣りあわせ。
このことは忘れないようにしたいね。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑リベンジしますよ、宮ヶ瀬湖。そんな私にポチッと。
















 












22日に参加予定だった「VFR納車記念!宮ケ瀬朝練ツーリング」。

諸事情により、参加できなくなってしまった・・・(。>_<。)
非常に残念・・・。

ただ、明日の午前中は時間がとれそうなので、
一人で宮が瀬湖行ってみようかな???

とりあえず、今日は寝よう。zzz.

にほんブログ村 バイクブログへ
↑21日の行方が気になる方はどうぞポチッと。


ところで、タイヤの空気ってどれくらいの期間で入れるのかな?
車みたいに基準数値が貼ってあるのかな?
なんといっても、原付のタイヤの空気を2年も入れてなかった私ですから要注意。
→詳しくはこちら
っていうか私じゃ入れ方わかんないんですけど (~ ~;)

「778さん、バイクは車みたいに空気圧の数値のシールなんかあるんですか?」


・・・。
20070417023246.jpg

↑778さんは、どうやらハンドルの確認をしているようです。


「ここに貼ってあるよ」



20070417023436.jpg 20070417023516.jpg

↑あった。w(°o°)w。でも、数値がわかっても私は何もできないヨ。

「自分でできなくても、女の子ならスタンドでやってくれるよ~。
 笑顔で頼めば(^-^ ) ニコッ」




・・・もう”おんなのこ”って言う歳じゃないけど(~ヘ~;)

とりあえす、そうしよう。

ちなみにこの空気圧の基準値は、高速道路でタンデムしても大丈夫な
空気圧の値だそうです。

高めに設定してあるそうなので、普段はこれより若干少なめでいいらしい。


20070417023324.jpg

↑ピカピカエストレア。ミラポシール貼ってあります(^▽^)

20070417023402.jpg

↑2台並んで、仲良しの私のバイク達。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑楽しき日々にポチッと。

本日は778氏771氏をお呼びして

「初心者のためのメンテナンス講座」

が行われました(≧∇≦)/

T所長の了承を得て、私の会社の敷地内にて行われました。

20070415220449.jpg

↑778さん。少々お疲れ気味(嘘)

まずは、車両本体に上部から入念に水をかけます。

20070415221552.jpg

↑これにより、汚れ・埃の90% 85%が落ちるとのことです。
また、この時にスポンジですぐにこすってはいけないらしい。
車体についている細かい粒子が傷をつけてしまうとのことです。

たっぷりと水浴びをさせてあげましょう(=´∇`=)

20070415221706.jpg 20070415221732.jpg

↑少々の洗剤を、ホースの水にてしっかりと泡立てます。
そして、スポンジで洗ってあげるのですが

20070415222308.jpg

↑間違ってもこちらで磨いてはいけません!!
私の場合、言われなかったらこっちで磨いてしまいかねませんが(;^_^ A
20070415222331.jpg

↑こちら側のみ使用します。
が、私の用意した食器洗い用のスポンジでは役に立たないらしいので
結局、778さんのバイク洗車用のスポンジ借りました。


20070415222907.jpg 20070415223539.jpg

↑泡で洗うように、優しく優しく包み込むように・・・。
この時のポイントはバイクに語りかけること。(778氏より)
「愛してるよ~(*^・^)CHU~☆」
ってな感じでしょうか???
バケツに入った洗剤液をふんだんに使います。

20070415223641.jpg

↑細かい部分は歯ブラシが有効です。
しかしながら、歯ブラシでは細部まで届かない場所もあり、
バイク用品店で専門のものを購入するのがいいかもしれません。
(松井棒もいいかも?)
また、軍手をつけて磨くといいみたいです。
スポンジでは入らない部分に、手を入れれば
軍手をスポンジ代わりに使用することもできます。

また、洗剤を使用する場合、もたもたしてると
暖かい日中では部分的に乾いてしまい、
洗剤がカピカピになってしまうので
手早く行うことも大切となります。

その後、ふたたびホースで水をジャブジャブかけます。
しっかりと洗剤を落とした後は、ふき取ります。

20070415231013.jpg

↑私の用意した一般的なタオルはNGのようです。
傷ついてしまうらしい。

20070415231104.jpg

↑バイク用品店で購入した専門のものでないといけません。
(778さんに借りました)
メガネと一緒ですね。

細部の水分に関しては、私の上司・T所長の好意により
コンプレッサーにて吹き飛ばしました。
通常は、洗車の後、軽く走行して風と熱で吹き飛ばすそうです。

これで終わり・・・ではありませんでした。

チェーンの給油です。その前にチェーンの汚れを落とします。
汚れを落とさないと、オイルを足しても浸透しないらしいです

20070415231732.jpg

↑チェーンの汚れがタイヤにつかないよう、新聞紙を用意。

20070415231827.jpg

↑使用するのは、チェーンクリーナー。
まずはチェーンにこれを吹きかけて、
付属品のブラシ(歯ブラシみたい)でゴシゴシこする。



20070415231900.jpg 20070415232104.jpg

↑778さんの後、私もゴシゴシ。(けっこう楽しい)

20070415232133.jpg

↑こんなに汚れてますが、ゴシゴシした後、
再びチェーンクリーナーを掛けます
。すると、

20070415232206.jpg

↑きれいになります( ⌒▽⌒ )

20070415233041.jpg

↑落ちた汚れ。
また、表だけではだめですよ~。
裏も、落とさないと・・・。(778さん、チェック入りました)

20070415233706.jpg 20070415233737.jpg

↑反対側や、後ろから見たら汚れが落ちてませんでした。(TωT)ブヒー

778さんに借りたチェーンクリーナーがなくなってしまったので
汚れ落としはここで終了。
次にチェーンオイルを差します。

20070415234301.jpg

↑チェーンオイルをつけるのは、つなぎ目とつなぎ目のところだそうです。表も裏もつけます。
・・・よくわかんなかったらたっぷりつけちゃおう。ププッ ( ̄m ̄*)
その後、余分な油はふき取ります。
この時点で、チェーンには十分オイルが浸透しており、
余分な油が残っていると、走行中に飛び散って後輪につくと
スリップの恐れがあるそうです( ̄ェ ̄;)
チェーンにオイルを吹き付けるときも後輪につかないよう注意!!固形になって残った油も残らずふき取りましょう。
走行中に熱をもつと液体となり、これもまた
飛び散る原因になるそうな。

そして、最後はあちこち動く部分にオイルを差します。
(まだ、あるんかい!!!w(@。@;)w )

20070415235845.jpg

↑こちらを使用。通常の556より粘度が高いそうで
(556より油っぽい)下記の細部に最適らしい。
キーを差す部分には556でいいそうな。

20070415235921.jpg 20070415235949.jpg

↑なんだっけ?ここ?

20070416000015.jpg 20070416000116.jpg

 
20070416000148.jpg 20070416000223.jpg


とにかく、動く部分には動作を潤滑にするためにオイルを
注入しましょう・・・ってとこですね。

20070416001110.jpg

↑こんなところも。

・・・以上、本日の講習終了。

全く機械のだめな私も
非常に賢くなった気がします。( ̄ー+ ̄)キラーン

追伸:
一日掛けて、778さんご指導本当にありがとうございました!!!
m(_ _)m
何か、漏れていることがございましたらお手数ですが
ご連絡ください!
応用編は・・・有料ですか?

にほんブログ村 バイクブログへ
↑続編を期待する人はどうぞポチッと。



待ちに待った週末です(≧∇≦)/
さて、どちらへ行きましょうか・・?

ところで、先週、三浦半島へ行き、
エストレアは潮風を浴びているので
洗車せねば・・・と思い、NAPSへ行ってみた。



CIMG1954.jpg


↑T所長のアドバイスにより、こんなもの買ってみた。

もともと、電気系統はかなり苦手。
会社のPCからコピー、及びFAXは叩いて直そうとする私。
↑批判も多いのでやめた( ̄ω ̄;) ブヒ~

土曜日は予定があるので、空いているのは日曜日のみ。

どうしましょう???

にほんブログ村 バイクブログへ






バイク転倒のアクシデントを乗り越え、
悪戦苦闘の末、バイクをなんとか起こし、さて出発!

時刻はAM8:00。どのルートで抜けるか考えた末、
南大沢→町田街道→16号
に決定。

南大沢へ抜けるまでは2車線なので、スムーズに
行けたものの、さすがに町田街道も南下するに従って
混雑気味( ̄□ ̄;)
やはり、出遅れたか。

横浜町田IC付近で16号に合流。
トラックも多くて排気ガスまみれ (*_*;;
ううっ。これも試練。

そのうち3車線になり、周りの車がビュンビュン飛ばしだす。

まるで高速だ~!!(*0*;)☆ウキャーッ!!

先週の331ツーの時よりも交通量が多いぞ!

でも、もう大丈夫なはず。もうそんなことではビビリません。
どうせこの先の「横浜横須賀道路」は高速道路。
承知してますよ、そんなことは v(ー_ー)チッチッチッ。

80km出すとやはり風が強いが、こんなものかと思えば
もうこわくありません。
狩場ICでチケットをもらい
横須賀ICを目指す。
途中、分岐がいくつかあってハラハラしたけど
なんとか無事に乗り越えられた!!!

もう少し(=^_^=) ヘヘヘ

・・・それは逗子IC2km手前で起こった。
緩やかな下り車線に入ったそのとき

ブォォォン!

エストレアから変な音がしたと思ったら、

速度計が80km、70km、60km・・・とみるみる

下がっていく!!!


( ̄△ ̄;)エッ・・?

なにかが起こったようなので路肩にバイクを寄せたら、
あらら、止まってしまった!

な、なんなんだ~???(@@;;;) はて?




・・・・ガス欠じゃ。Σ( ̄ロ ̄lll)


そういえば、先週の331ツーから帰ってきて
一回も給油していなかった!!( ̄ω ̄;) ブヒ~

↑ただのおバカ


幸いなことに、交通量が少なかったのでリザーブタンクに切り替え、
すんなり本線に合流。

ところで・・リザーブタンクってどれくらい走れるのよ~\(◎o◎)/!

逗子ICまでの2kmは恐ろしく
長く感じた・・・。本日2度目のアクシデントでした(;^_^ A フキフキ

高速で、ガス欠なんてビビっちゃったよ~。(;-_-;) ウーム


逗子ICをおりて、無事給油を済ませ、
あとは下道をトコトコ。

やがて、海が見えてきた。

CIMG1942.jpg

↑横須賀海岸通り。

波が穏やかで、とてもいい気持ち。
潮の香りが漂ってくる。
海釣りを楽しんでいる人達もいた。

そのまま、海沿いを走り、観音崎。
観音崎の灯台には登らなかったが、入り口のところで
少々休憩。

CIMG1943.jpg

↑先ほどのトラブルを忘れます。(^-^; ・・・・

山育ちの私にとっては、海はいつでも新鮮。

三浦海岸を抜け、三崎港へ。
「マグロ」とあちこちに書かれている。
どうやら有名なのね。

CIMG1946.jpg


↑本日のお昼ご飯。

どこがおすすめなのかわからないので、適当に選んで入ったのだが、
特においしいわけではなかった。
・・・失敗。(^_^;)
ちゃんとガイドブック見てくればよかった。


CIMG1944.jpg CIMG1947.jpg

↑三崎港。

三浦半島は来たことがなかったのだが、海だけではなく
意外にも丘陵地もあり、農作物もさかんに作られているようだ。


CIMG1949.jpg CIMG1950.jpg


↑そういえば三浦半島の大根とか聞いたことあるなあ。

お腹がいっぱいになったのでそろそろ帰りますか。

帰りは再び逗子ICより16号をひたすら北上。
もちろん、渋滞ざんす。
う、腕がとてもしびれます。( ̄ェ ̄;)
翌日、筋肉痛になったのはいうまでもありません。
もうトラブルはありませんよ。
・・・あっ、エストレアの写真、取り損ねた!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


本日の走行距離、210km
まだまだ修行中なり。その前に給油忘れずに。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑給油後にポチッとどうぞ。


4月7日(土)

今日は日中は天気がよいということで
金曜日に会社から持ってきたエストレアと
共に出かけよう(=^_^=) ヘヘヘ
晴れ男のらんぴょさんも北総ツーに行くらしいから
天気は大丈夫でしょう(≧∇≦)/

朝、7時30分ごろアパートの敷地内から
エストレアを出そうとした。
この入り口は1mちょっとぐらいの幅しかなく、
しかも前進で斜めに入ってに駐車するので
出すときが大変。

センタースタンドをはずし、後ろ向きでそろそろと
出そうとしたら・・・

ガタ~ン!!!右側に倒れた!!!

Σ( ̄ロ ̄lll)ハウゥ!!!


しかも、左のつま先がエンジンの下敷きになり、

私自身も覆いかぶさるようにバイクと共に倒れたので

弁慶の泣き所も激しく打った。

い、痛い・・・。何もかも(T△T)アウウゥ・・。

入り口に斜めの状態でバイクが倒れてしまったので

起こしずらい・・・。お、重い( ̄◇ ̄;)

かなり苦戦して、なんとか起こしたが・・・やはり
マフラーが傷物になっていた!!!

(|||_|||)ガビーン!!

足も痛くて、帰ってきてから見たら、特に左足の指先は爪が黒かった。
すねは大きなアザができていた。
とほほ・・・。

そんなトラブルもあったものの、バイクの前輪と後輪のタイヤに
塩をまいてなんとか出発。
悪いことはこれでおしまい。

出かける前に猛烈な汗をかいてしまったが、
私は後ほど、冷や汗をかくことになる。

本日の行き先は・・・三浦半島で~す!(*^m^*) ムフッ

ソロツーだよ~ん。

ビールが回ってきたので続きはまた後で。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑本日のツーリングの後にポチッとどうぞ。





771さんの「チューメンですよ」にて写真公表中です。778さんが作成しました。
みんなの笑顔に会えます(^▽^)


さて、いよいよ高速に乗ることを決意した私ですが、
やはり・・・怖いっす(>o<)
中央高速のやたらカーブが多い下りは
車で運転しててもすごい恐怖感があるし。

でも、いつかは乗ることになるだろうし、
今なら同行してくれる人もいるから安心かな。


なんとか自分の気持ちを落ち着かせてみた。

とはいうものの行動は伴っていないようで、

上野原I.Cの入り口の手前の交差点で

赤信号無視して右折した。!Σ( ̄ロ ̄lll)


曲がってから気がついた。ご、ごめんなさい・・・。
車きてるのに・・。(;^_^ A あぶないあぶない。

上野原ICへいよいよ入ります。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p オロオロ。
心臓がドキドキしてきたぞ。

チケットはらんぴょさんますこさんに言われたように
上着のポケットへなんとかモゾモゾしながら入れ、
いざ出発!

778さん771さんの後方につき、ギアをあげて加速しながら・・・

なんとか無事高速道路へ合流!!

70km以上だしたの、はじめてだ~

w(@。@;)w オウ~!


は、早いっ!
かっこ悪くても若葉マーク貼りたい気分・・・


道路のつなぎ目のところの「ガタン、ガタン」するところが

また怖い ( ̄◇ ̄;)。

気を緩めたら、すっとんでしまいそうで。
みんなは怖くないのかな?

思ったよりも風も強くなく、
前に778さん771さん、後ろにらんぴょさん
いたこともあり、しばらくするとだんだん慣れてきた。

中央高速のカーブは、峠ツーリング(?!)の後のせいか、
全然キツく感じなかった!

あっというまに八王子IC。
ここで771さん、778さんともお別れ(ρ_;)
ありがとう、またね~~(mToT)/~~~
手を振ることはさすがにできないけど、
気持ちは伝わったかな?

料金所の精算も後ろにらんぴょさんがいたので安心。
私のぎこちない行動をみて、料金所のおばさんに声かけられた。

「どこまでいくの?」
「・・次の国立府中ICまでです」
「後、少しだからがんばってね」

う、うれしい一言ですね。泣けてきます。

ここで、先を急ぐらんぴょさんシムジイさんともお別れ。
お二人も帰路気をつけて~。ありがとう。

あとは一区間だから大丈夫。
・・・でもここが一番辛かった。

か、風が強いっ!Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

たった10分の距離でしたが
一瞬でも力を抜いたら飛ばされそうな勢いだった。


~~~~~ バタバタ ⌒(; °°)⌒ ア~レ~・・・飛んだっ!



・・なんてことはありませんでしたが(笑)
らんぴょさんシムジイさんはバイクが大きいからそんなに
感じなかったかな?
とても長い10分間だっだ。へ(×_×;)

本日の走行距離160km。
トータルで450km。
一日にして、今までの倍の走行
参加するまでなんにも考えてなかったけど
結構すごいかも。

楽しいツーリングでした。
771さん、778さん、そして参加された皆さん。
ありがとうございました(≧∇≦)/ 。
また、共に走れる日を楽しみにしています。

*771賞の鳩サブレは家に帰って
早速ポリポリ食べちゃいました。おいしかったです。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑長い話にお付き合いありがとうございました。ホホホ。
 また遊びにきてね。ポチッと。










771さんの「チューメンですよ」にて写真公表中です。778さんが作成しました。
もれなくワタクシのカッコイイ(???)ライダー姿も写っております!


さてさて「都民の森」での休憩を終え、いよいよ
お食事処「ほうとうあずま」へ向かうこととなった。

ここからは再びマスツーリング。
下り坂が続きます。桧原村へ抜けるこの道は、なかなか景色が素晴らしい(^ - ^)w 。写真に残していないのが残念

走行途中、後ろにいたすてむさんが私の右隣にすっと出てきて、
「どこか左に駐車場があったら入って」
と言われた。(・vv・)ハニャ?
すぐに駐車場発見。早速、バイクを寄せてみる。
なんでしょう??と思ったら私のバイクの後ろに積んでいたバックのヒモがたれていた
おおっ!( ̄  ̄!)危ない危ない!
すてむさんはこれを注意したかったのね。
全然気づかなかったですよ~。ありがとうです(*^ - ^*)ゞ ポリポリ

やがて、桧原村から上野原へ続く道に入るのだが、

・・・カーブきついっすよ~!!!(◎-◎;)

おまけに途中、道が狭くなるし。

ついでに相変わらずの大回りっぷりなので、

対向車が来たら正面衝突か~( ̄Д ̄;)???


↑大げさすぎ。( ̄◇ ̄)ゞ


そして上野原へ到着~。ヽ(^▽^ゞ) ゴハンゴハン♪

20070404031633.jpg

↑おいしかったよ~(^~^) モグモグ♪
みんなでツーリングして、食事をするってやっぱりいいな。
ここで解散になってしまうのがちょっとさみしい(T_T)


・・・それにしても、771さん
とてもスレンダーなのね。しかも肉が嫌いとはっ!!
「ベジタリアン」らしい φ(..)カキカキ。
足がまた、とても細い。
いや~、これで息子さんもいるんだもんね。(;^_^ A びっくりだ~。

でもね・・・私も脱いだらすごいよ。

天然子持ちシシャモに形そっくりの

ふくらはぎなんだぞ~!!!( ̄^ ̄)えっへん


・・・くだらなくてすみません。

さて、食事も進んだころ、778さん
「ケロさんは、どうやって帰るの?」
と聞かれた。778さん、771さんは帰る方向が一緒なのだ。
ここまできて、正直迷ってきた。

「・・・どっちにしようか、考えてます」

高速使わないで帰ったとしたらおそらく2時間以上はかかってしまう。
道が混んでいたらもっとかかるかも。( ̄-  ̄ ;) ンー


ほうとうを食べて満腹ぎみの体が、すでにだるくなってきていた。

でも、中央高速の下りってやたらと道がくねくねしていて、車でも
怖いんだよね。下道のほうが安全かも。
しかも高速走行したことないし( ̄-  ̄ ;) ンー


今回のツーリングで参加された人達は神奈川から来ている人が多いらしく、
全員が高速を利用するわけではないらしい。

どうしよう・・・。

「・・・私、国道で帰ります」

778さんと771さんは高速で帰るつもりだったらしいが、
私が迷っているのを見て、778さんが一言。

「ケロさん、一人で帰せないし一緒に帰ろう」

なんと!私に合わせようとしているんですかっ!

な、なんていい人達なんだっ!(T∇T) ウウウ

778さんも771さんもツーリングのための準備で他の人よりも
ずっと疲れているはずなのに、この気遣い!


・・・私は決断した。

「私っ、高速、乗ります

W(=0=)W ガオォー!!」


にほんブログ村 バイクブログへ
↑本当はその2で終わりのはずでしたが・・・話うまくまとめられず(;_;)無念。
長すぎるよね~。すんません。
それでも続きを見たい方は・・・どうかポチッと。







771さんの「チューメンですよ」にて写真公表中です。778さんが作成しました。
必見ですv(≧∇≦)v!



いよいよ迎えた3月31日。

いや~、朝からドキドキする〃∀〃;)
なんといっても、遠距離(?!)初めて!!
そして、初めて会う人たち!!
なにより、ついて行けるのかしらん??( ̄~ ̄;)ウーン・・・。

7時に家をでて、甲州街道-16号と経て集合場所のサンクスへ。
778さん771さんをはじめとする先着組が何名かいた。
「はじめまして~(^o^)ゞゞ 」
・・とはいうものの、皆さんの名前がわからん???
そんな私に近寄ってきた主催者のひとり、771さん。 
渡してくれたのは、なんと

全員の参加者名簿。

そしておやつの鳩サブレ。 ←さっそくその場で食べてしまった (^ц^ )。

なんて細かい気遣いなんでしょう。。・°°・(;>_<;)・°°・ウウッ。

771さんのくれた名簿を元に皆さんとお話ししていると、やがて最後に到着したシムジィさん。なんとびっくり!!茨城からの参加です(^◇^ ;)。

さてさて、みなさんが揃った所で、778さん先導でいよいよ出発。まずは奥多摩湖へ~
私は前から4番目。ホエGさんの後ろ。

みんなで揃ってブンブンブン!。。。。。。((( ^ ∀^) ♪♪♪


最初は緊張していたけど、なんだかこうして並んで走るって楽しいな。(*^ ^* )
ついつい、周りの風景に気をとられていると、あれ?ホエGさんを抜きそうになっちゃう。
あとでホエGさんに「ケロさん、早いから~(・ε・)」と言われましたが、

決してあおってるんじゃありません。
ぼーっとしてるんですよ、私。 f(^_^; スンマセン


奥多摩湖へ着いたら、休憩~ヽ( ´ー`)ノ セノビ~。
集合写真を撮ったり、散策したりとまるで遠足みたいo(^-^o)(o^-^)o。

この先の周遊道路はウサギ組亀組に分かれるということで、当然私は・・・亀組でござる。
らんぴょさんの先導の元、中継地点の「都民の森」を目指しますo(^ー^)o

20070403015434.jpg 20070403015508.jpg

↑途中の月見野第一駐車場にて。奥多摩湖を望む。

周遊道路はカーブがきつくて、ワタクシ、

時々センターラインぎりぎりまでの大回りっぷりを発揮!

そして、時折、反対車線には派手なバイクの人たち、いわゆる走り専門の人達が、すごいスピードでカーブを抜けていく。

・・・(@@;;;) ひょぇぇぇぇ・・・ウサギ組の人もあんな感じなのかしら?

都民の森に着いたら2度目の休憩。
ウサギ組は次々と峠を攻めに再び、戻っていった。

亀組は・・・の~んびり。


771さん曰く、

「この先は道も狭いし、坂もきついし、大変だよ~」

とのことなのでゆっくり体を休めないとね "ヽ(´▽`)ノ"





・・・でも、でも、でも、・・・本当はちょっと

峠を攻めてみたい気持ちもあった(-_☆)キラーン


ここまでの走行距離も今までにない経験だし、まず運転技術に自信がない。万が一、怪我でもしたら周りに迷惑掛けてしまうし。

なんて密かに思っていたのである。


帰りは上野原から20号で帰るので2時間以上はかかるはず。体力を温存せねば・・・(-"-;)

・・・このときは高速道路に乗るなんて全く考えていなかったのだ。
しかしその後、私はついに・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 バイクブログへ
↑続きが見たい方はポチッとお願いしますm(_ _)m
















ケロケロケロッピ

Author:ケロケロケロッピ
♀/2010年1月現在、ついに35歳っ!
身長:153cm 体重:勝手に増量中
東京都西部に生息。

とっても田舎者ですが
昨年より都内へ異動となり
一般(?)OL生活を
エンジョイしてます~

バイクでツーリングやら
車でドライブやら大好き☆

マラソン、トレラン、登山etc
思いついたらどこまでも
行っちゃうぞ~




趣味:読書/旅行/
   /スキー/家庭菜園
好きなもの:お酒/温泉/マッサージ

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。