≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月21日(土)

今日は午前中だけ時間が空いていたので、
朝早起きして、宮ヶ瀬湖を目指すことに。

日野バイパスを通り、20号から八王子を抜けて町田街道へ。
途中、津久井湖に着いてしまったり(?!)
多少迷ったものの、なんとか宮ヶ瀬湖という案内表示板が見えてきた。

最初に着いたのは「県立あいかわ公園」。
朝八時ということもあり、人はほとんどいなかった。

20070423234229.jpg

↑気温も上昇してきたので、水が気持ちよさそう(^▽^)

20070423234134.jpg

↑公園を降りていくと、緑がとてもきれいだった。

時間がないので早々に公園を後にし、再び出発!
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン いざ湖へ。

真っ暗でちょっと恐い韮尾根トンネルと青山トンネルを越えると

おっ!(*^。^*)ノ
見えてきました、宮ヶ瀬湖!!

20070423234312.jpg


実は、この写真を撮るためにバイクを止めようとして

転倒しちゃいました。

llllll(-_-;)llllll ずーん

二つのトンネルを越えて、左カーブに差し掛かったところにて。
ガードレールのある歩道側へちょっとだけバイクを止めようとして
速度を落としながら左へ寄っていったのですが、

側溝に泥が溜まっていたのである(〇o〇;) !!

そのことに気がつかず、泥のぬかるみに前輪がとられてしまった。

あれ、視界が傾く??(゜◇゜)

その瞬間はやはりスローモーションだった。

ゆっくりと車道側へ体とバイクが倒れていく・・・。


*・・ ・・・(o_ _)o  コケ

気がついたら、バイクも私も倒れていた。
不思議なことに倒れたときのバイクの衝撃音は、全然聞こえず。
私自身も痛いところもないし、足も挟まれていない。
とりあえず、キルスイッチでエンジンを切った。
(前日、らんぴょさんのブログ見ていたので使い方を覚えていた。よかった~( ̄◇ ̄;))
バイクも一回で起こせた。噂には聞いていたが、いざという時は、いつもより力がでるのね。

すぐに車体を起こし、傷がないかチェック。
・・・マフラーの傷がひどくなってる ( ̄Д ̄;) ガーン
タンクは無事。あとは・・・とくになさそう。
低速だったからかな?

バイクにまたがったものの、しばらくぼーっとしてしまった。
(上記の写真は、そんなときにとりました)
ここにいても仕方がないので、「ふれあいの館」まで移動することにした。
ブンブンブン。そんなに損傷がなくてよかった(´△`)
と思ったが、走り出してすぐに足元の異常に気がついた。

リアブレーキが曲がっている(〇o〇;))))!!

普通リアブレーキの足を載せる部分は車体に対して垂直になっているはずだが、

足裏で感じる限り、私のエストレアは平行になっている。

(T∇T) ウウウ。なんとかブレーキの性能はそのままのようだ。

すっかりブルーな私は、「ふれあいの館」で再びぼーっとした。
駐車場ではライダーが沢山いて、みんなそれぞれ盛り上がっている。
こんなとき、一人はつらいのう。
771さんにも電話してみた。
虹の大橋」も渡ってみたがとても楽しめないので、そのまま帰ることにした。


でも、私は帰宅してから最も大事なことに気がついた。
転倒したときはバイクのことしか考えてなかったけど本当は命の危険もあったってこと

転倒したときに後続車があれば追突される可能性も非常に高かったし、バイクを起こしてから車道上においてマフラーの傷を見ていたが、それも危険だった。
カーブだったので見通しはそんなに良くはないし。
事実、私がバイクを起こしてからボーっとしている間に、猛スピードの車が数台抜けていった
タイミングを間違えてたら命がなかったかもしれない。

バイクに乗るということは、車と違って瞬時の判断が命取りになる
つくづく痛感した一日だった。気をつけねば。

バイクには危険と幸せが常に隣りあわせ。
このことは忘れないようにしたいね。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑リベンジしますよ、宮ヶ瀬湖。そんな私にポチッと。
















 










スポンサーサイト


【無事で何より・・・】
怪我がなくて本当によかった。
命の危険に気付いたのも大事なことですね。
転んだ時、危ない思いをした時、「痛かった」とか「危なかった」だけでなく、何故そのようなことになったのかを考えることはとても大切だと思います。
怪我をして一生バイクに乗れなくなったら悲しいですよね。
まして命はひとつしかありませんから。
・・・と、若い頃バイクで死にかけたことがある私はつくづく思います。
かたいコメントですみません。
【】
オイラも2回目のツーリングでカーブで先方が転倒して突っ込んでくる…という事故に遭遇し、楽しいはずのツーが一気にブルーになって「来るんじゃなかった…」と落胆したことあります。

傷を負うことは痛いですが気付かせてくれたのなら無駄な傷ではないと思いまする

月日がすぎてオイラは事故に遭遇した場所にリベンジしました。
ケロさんも今は辛酸でしょうが、いつか楽しく走れてリベンジなりますよ(^^)
【】
怪我などなかったようで安心しました(´▽`) ホッ
電話では「大丈夫」って言ってたけど、あとから痛みだすこともあるでしょ?
771はそのとき平気でもあとから痛み出したり、服を脱いだら
血だらけだったりすることが"たま"にあります(爆)

・・・アレ(゜ペ)?歳だから?

今回の記事を読んで771もいろいろ考えました。
もし転倒したらバイクの心配する前に一刻も早く安全なところへ
バイクを移動させなくちゃいけないよね。。
自分の愛車はもちろん大切。でも一番大切なのは何物にも
変えられない【命】学びました。。m( __ __ )m
【大丈夫ですか?】
カーブやぬかるみ・砂利は転倒危険地帯!!
私は原チャリだけど、砂利道で急ブレーキをかけて転倒し
コンビニの壁に激突した事がございますv-40
転んでも、あまり動揺せずに冷静な対処が命を繋ぐ秘訣ですね。
まぁ、リアルな事故&バーチャルな事故の両方にお気をつけて下さい。
【】
転倒されたんですか。。
転倒はかなりショックですよね、自分も
転倒したときはボーゼンと座り込んでしまいましたから。
でも、そこから学べる部分もかなりあります。
バイクの危険性とかも再認識できてよかったと思いますよ。
いつでもどこでも気を引き締めるのは出来ませんが
一瞬の気の緩みで大事故になりかねませんからね。
ケロさん自身無傷でよかったです。
バイクはこれからどんどんかわいがってあげてくださいね。
お互い転倒には今後気を付けて楽しみましょう!
【がんばれ宮ヶ瀬湖リベンジツー】
そんなあなたにポチッと押しときました。


でも、慣れない場所では単独ツーは避けた方が無難。バディーか二人以上でどうぞ。

万が一自分で連絡できない状態に陥ったら...。
  ・転倒で意識不明
  ・骨折で手足などの自由がきかない
携帯への過信
  ・サービスエリア外
  ・現場がエリア内でも山などのブラインドで一時的に不通など
  ・バッテリー切れ
  ・転倒時に破損
  ・大雨でバックの中で浸水

         などなど・・・

リスクを回避する備えは万全に.....。
【注意1秒、怪我1生(^^;;】
ご無事でなによりです。
転倒はいろいろありますがすぐに安全な場所に避難する事が大事ですね。バイクが反対車線に行ってしまうこともありますので(^^;
常に最悪を考えながら走りましょう。
バイクは車よりはるかにリスクが高いですから。
バイクは直りますが人は・・・
私も何回か死に掛けた事がありますので凄い運転を見ると怖くなっちゃいますね(-_-;)
【】
らんぴょさんへ>

今回の件はいい経験になりました。

>転んだ時、危ない思いをした時、「痛かった」とか「危なかった」だけでなく、何故そのようなことになったのかを考えることはとても大切だと思います。

本当にその通りですね。
転んだときにはなんとも思っていなかったのですが、
後からいろいろ考えました。
笑い事ではありませんな。
今は何事も勉強です。

えてきちさんへ>

2回目のツーリングで怖い経験しましたね。
バイクの場合、突っ込まれた場合の命の危険度って
車とは比較できませんから。

いい経験と思い、必ずリベンジしますよo(^ー^)o

771さんへ>

転んだときは思わず電話しちゃいました 6("ー ) ポリポリ
おいらには他にライダーで、携帯番号知ってる人
いなかったもので。

>血だらけだったりすることが"たま"にあります(爆)

な、なんとぉ!( ̄△ ̄;)!
血だらけって・・・ビビリます。
そういえば、778さんが洗車のときに言ってましたね。
「バイクを愛するゆえにケガをする」
って。
バイクも大切ですが、命も大切にしなければ(>_<)

hisaeさんへ>

今のところ、無事に生きております。
バイク以外でも毎日がデンジャラス(?!)
先日の忠告、身にしみておりまする。

めろんさんへ>

>バイクの危険性とかも再認識できてよかったと思いますよ。

本当にそう思いました。
たいしたケガもなく、身をもって勉強できて
よかった!
これから、気をつけなければならないことを
改めて再認識できたこと、神様に感謝します。

yuukousioさんへ>

私は、リスクに対する意識が低かったようです。
いろいろな場合を想定して、
注意していくようにしたいと思います。

w650さんへ>

>バイクは直りますが人は・・・

簡単には治りませんよね。
もしくは、なんらかの形で後遺症が残ってしまうことが
多いですし。
体を大切にしなければバイクにも乗れませんからね。


【】
怪我などなくて良かったですね。
お互い事故には気をつけて、楽しいバイクライフを送りましょう(^ー^)ノ

近々 また宮ヶ瀬に出没しようかと考えてます( ̄ー ̄)ニヤリ
この記事へコメントする















宮ヶ瀬湖宮ヶ瀬湖(みやがせこ)は東丹沢にある宮ヶ瀬ダム建設によってできたダム湖である。神奈川県愛甲郡愛川町、同郡清川村、相模原市の3市町村にまたがる。宮ヶ瀬ダムは中津川 (相模川水系)|中津川をせき止め2000年12月に完成したが、宮ヶ瀬湖自体は宮ヶ瀬ダム完成前の ...
宮ヶ瀬湖宮ヶ瀬湖(みやがせこ)は東丹沢にある宮ヶ瀬ダム建設によってできたダム湖である。神奈川県愛甲郡愛川町、同郡清川村 (神奈川県) |清川村、相模原市の3市町村にまたがる。宮ヶ瀬ダムは中津川 (相模川水系)|中津川をせき止め2000年12月に完成したが、宮ヶ瀬湖自体は ...

ケロケロケロッピ

Author:ケロケロケロッピ
♀/2010年1月現在、ついに35歳っ!
身長:153cm 体重:勝手に増量中
東京都西部に生息。

とっても田舎者ですが
昨年より都内へ異動となり
一般(?)OL生活を
エンジョイしてます~

バイクでツーリングやら
車でドライブやら大好き☆

マラソン、トレラン、登山etc
思いついたらどこまでも
行っちゃうぞ~




趣味:読書/旅行/
   /スキー/家庭菜園
好きなもの:お酒/温泉/マッサージ

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。